multirhythm

ご紹介, 装幀の仕事(孝四郎)

北原鐵雄(編)『最新科學圖鑑10 建設の科學 上』1932年

北原鐵雄(編)『最新科學圖鑑10 建設の科學 上』アルス 1932年

DSC_0076arss

DSC_0077arrss

 

「赤滑面クロスにニッケル箔と群青箔押し。グラビア印刷の写真が貼付されている。見返しは沈淡青・沈灰茶2色オフ。」(恩地邦郎・編『新装普及版 恩地孝四郎 装本の業』、掲載、邦郎によるコメント、131頁)。

 

 

ご紹介, 装幀の仕事(孝四郎)

横光利一 「赤い色」 1926年

横光利一 「赤い色」(横光利一著作集1) 金星社  1926年

DSC_1721arss

DSC_1722arss

 

恩地邦郎・編『新装普及版 恩地孝四郎 装本の業』(三省堂;https://www.sanseido-publ.co.jp/publ/gen/gen4lit_etc/onchi_sohonwaza/)には同シリーズの2「マルクスの審判」が掲載されている。「淡灰茶シボ付紙に黒と茶。略装」とある(117頁)。

 

ご紹介, 装幀の仕事(孝四郎)

眞船 豊 『白魚』  1951年

眞船 豊 『白魚』 創元社 1951年

DSC_0728arss

DSC_0729arss

DSC_0730arss

DSC_0750arss

「カバーは白地に灰茶・灰緑でデカルコマニー、文字は黒。表紙は白地に周囲藍の縁どり、背文字は灰緑。」(恩地邦郎・編『新装普及版 恩地孝四郎 装本の業』、掲載、邦郎によるコメント、156頁。)『新装普及版 恩地孝四郎 装本の業』三省堂サイト:https://www.sanseido-publ.co.jp/publ/gen/gen4lit_etc/onchi_sohonwaza/

 

ご紹介, 装幀の仕事(孝四郎)

太宰治 『パンドラの匣』 1946年 

太宰治『パンドラの匣』(名著初版本復刻)河北新報社 1946年

DSC_0005arss

DSC_0019arss

DSC_0020arss

恩地邦郎・編『新装普及版 恩地孝四郎 装本の業』(三省堂)に掲載されていないのは、所蔵本が復刻本であったためと思われる。

ご紹介, 装幀の仕事(孝四郎)

伊庭孝『シューマン』

伊庭孝『シューマン』(アルス楽聖叢書)、アルス、1930年

DSC_0081ar ko iba 1 -s

DSC_0082ar ko iba 2 -s

DSC_0095 ar ko iba 3 -s

 

「赤滑クロスに黒漆、線が金箔。背は黒漆下刷りの上に和字金箔押し。黒はピーコック・ブルー、オリーヴ色の2色刷り。」(恩地邦郎・編『新装普及版 恩地孝四郎 装本の業』、掲載、邦郎によるコメント、127頁。)『新装普及版 恩地孝四郎 装本の業』三省堂サイト:https://www.sanseido-publ.co.jp/publ/gen/gen4lit_etc/onchi_sohonwaza/

ご紹介, 装幀の仕事(孝四郎)

Wagner, Richard, Über das Dirigieren

Wagner, Richard, Über das DirigierenInsel Bücherei Nr.109, Insel der Verlag Leipzig, 19-

DSC_1300ar ko wag -s

1912年にドイツのライプツィッヒで設立された「インゼル文庫」、表紙と裏表紙は硬い紙にパターン模様があしらわれており、孝四郎は数冊所蔵している。

 

DSC_1378ar ko wag 3 - s

「MARUZEN Co. Ltd.」のタグあり

DSC_1377ar ko wag 2 -s

 

蔵書印あり。色、位置ともに全体のデザインに対する配慮を感じさせる。

ご紹介, 装幀の仕事(孝四郎)

『ホヰットマン詩集 草の葉』 (有島武郎譯)1946年

『ホヰットマン詩集 草の葉』(有島武郎譯) 富岳本社 1946年

DSC_0003ar_ss

恩地邦郎・編『新装普及版 恩地孝四郎 装本の業』には、第2巻(1947年刊)が
掲載されている。「カバーは淡茶和紙に茶色地模様と鉄紺で文字。表紙は雲母紙に
オリーヴ色と藍。」(147頁)とあり、これは表紙の文字が色違いの、巻数が明記
されていない第1巻と思われる(国立情報学研究所サイト該当ページ:https://ci.nii.ac.jp/ncid/BN0125567X)。

DSC_0018ar_ss

DSC_0019ar_ss

ご紹介, 装幀の仕事(孝四郎)

三木露風 『神と人』 1926年

三木露風 『神と人』 新潮社、1926年

DSC8797 ss

DSC8801 ss

明るい青の布表紙の背と平に金の凸版刷り。背はその上に金箔押し。淡紫の身変え四に、扉は黒と紫の2色刷り。

(恩地邦郎・編『新装普及版 恩地孝四郎 装本の業』掲載、邦郎によるコメント、116頁)。

『新装普及版 恩地孝四郎 装本の業』三省堂サイト:https://www.sanseido-publ.co.jp/publ/gen/gen4lit_etc/onchi_sohonwaza/

DSC8796 ss

著者自身による装幀へのコメントあり。仲間内で親しみを表すときにしばしば「恩地孝」が用いられる。

ご紹介, 装幀の仕事(孝四郎)

坂口安吾『安吾巷談』 1950年

坂口安吾『安吾巷談』 文芸春秋新社、1950年

DSC_0643 ss

DSC_0642 ss

DSC_0647 ss

「三方折装。茶とくすみ黄の地色に木版技法で紙片と糸の刷り潰し。この地紋が表紙裏まで、周囲の白地を生かして通る。文字は紺色。」(恩地邦郎・編『新装普及版 恩地孝四郎 装本の業』、掲載、邦郎によるコメント、154頁)。

『新装普及版 恩地孝四郎 装本の業』三省堂サイト:https://www.sanseido-publ.co.jp/publ/gen/gen4lit_etc/onchi_sohonwaza/

DSC_0663 ss

ご紹介, 装幀の仕事(孝四郎)

エミール・ゾラ『女優ナナ』 1946年

エミール・ゾラ(山本恭子編)『女優ナナ』(世界名著者物語文庫)新文社,1946年

DSC_0566 -ss

「茶と橙で連続模様。」(恩地邦郎・編『新装普及版 恩地孝四郎 装本の業』掲載、
邦郎によるコメント、145頁)。
『新装普及版 恩地孝四郎 装本の業』三省堂サイト:https://www.sanseido-publ.co.jp/publ/gen/gen4lit_etc/onchi_sohonwaza/

DSC_0570 -ss