multirhythm

ご紹介, 鋳金の仕事(邦郎)

東京藝術大学(東京美術學校)美術工芸科鑄金部卒業製作

DSC_0114 - s

20150624 010 - s

邦郎の東京藝術大学(東京美術学校)美術工芸科鑄金部卒業製作(昭和16年)
『卒業製作写真 昭和十六年十二月』(東京藝術大学附属図書館蔵)によれば
タイトルは「樹木より(梅の木)」、ほかの学生の「吾も逝かん決意」、「壁面戰陣譜 待機、激戰、勝利の前進」といった時代の空気を想起させる作品とは、雰囲気を異にしている。梅は、孝四郎の妻、のぶが好んでよく眺めていた、庭の蝋梅のことと思われる。

DSC_0055 - s

美術學校学生時代は、学校に行かず映画館にばかり通っていたというのが邦郎お得意の昔語りであったが、『金工製作法 合金法 着色法』(東京美術學校教授・清水亀藏先生述、昭和十二年五月謄寫(非売品)、印刷所:五十川謄寫堂)が書棚に大切に保管されているといった、折り目正しいところも。

なぜ鋳金部ではなく彫金部であるかについては記述なし。

左上に鉛筆で、邦郎の筆跡で「恩地」とある。

奥付には「本書は東京美術學校工藝科彫金部に於て講義用として百部限の謄寫せるものなり。無断にて複製又は轉載を禁ず」と、学生五名の名前とともに書かれている。