multirhythm

ご紹介, 蔵書(孝四郎)

井上康文 『散文詩集 華麗な十字街』 1926年

井上康文 『散文詩集 華麗な十字街』 草原社、1926年

DSC_1119arss

DSC_1121arss

DSC_1122arss

「装幀 ビアズリ 題字 野川 隆」、手書き数字により、「No.21」とある。

小田原出身の詩人、井上康文(1897 – 1973)、初めての散文詩集。「詩のリズムを有すること」を信条としていたという。

参考資料として、小田原文学館特別展「井上康文 ある民衆詩人の足跡」(2014年3月24日~5月25日)パンフレット(http://www.city.odawara.kanagawa.jp/global-image/units/204350/1-20150213180518.pdf)がある。
本展には、孝四郎の作品も展示された。

 

ご紹介, 蔵書(孝四郎)

小山内薫『三つの願ひ』 1925年

小山内薫 『三つの願ひ』(兒童圖書館叢書, 第8篇)イデア書院 1925年

DSC_1168arss

DSC_1169arss

DSC_1170arsss

 

DSC_1172arss

DSC_1173arss

DSC_1174arss

演劇界の革新に貢献した小山内薫(1881-1928)の童話劇集。

DSC_1202arss

DSC_1204arss

DSC_1203arss

蔵書印あり。挟み込みあり。

 

ご紹介, 蔵書(孝四郎)

ラヴェル『ボレロ BOLERO』 1931年

モオリス・ラヴェル作曲 ; 服部龍太郎作詩編曲 『ボレロ  BOLERO』(春陽堂樂譜, 27)春陽堂、1931年。

DSC_0021arss

DSC_0022arss

「この西班牙風な美しい旋律をとって、歌詞を附けたものである。この情熱的、異國的、憧憬的な節は、必らず愛せられるであらう。」とある。

同シリーズ『公園のベンチ』、『ところはモンタリィ』も掲載している。https://www.multi-rhythm.com/blog/2131

 

 

 

ご紹介, 蔵書(孝四郎)

Salis, Arnold von,Kunst des Altertums,1924

Salis, Arnold von,Kunst des Altertums (Die sechs Bücher der Kunst), Akademische Verlagsgesellschaft Athenaion,  Berlin-Neubabelsberg, 1924

DSC_0880arss

スイス人古典考古学者A.ザーリス(18811958)の古代芸術概説書。6冊で現代まで覆うシリーズの一冊。カラー、モノクロ―ム図版多数。

出版年の記載はなく、古典学資料コンテンツサービスサイト(http://archiv.ub.uni-heidelberg.de/propylaeumdok/4399/)を参照している。

 

DSC05842arss

DSC05841arss
自筆サイン、蔵書印あり。

DSC05844arss

図版に貼り込みあり。

ご紹介, 蔵書(孝四郎)

Wolf, Hugo, Fifty Songs For Low Voice 1909

Wolf, Hugo, Fifty Songs For Low Voice (ed.by Ernest Newman), Oliver Ditson Co,, Boston,1909

DSC_0964arss

オーストリアの作曲家、音楽評論家で、後期ロマン派に属するフーゴ―・ヴォルフ(1860‐1903)の低声用歌曲集。

孝四郎が好んで演奏したのは、たとえばドビュッシーの「子供の領分」のうちの1曲
「ゴリウォーグのケークウォーク」で、歌曲についての目立った嗜好は家族に伝えられていない。

DSC06055arss

DSC_0982arss

書店印、蔵書印あり。

DSC06056arss

DSC06058arss

タイプ打ちによる英文の断片あり。書き込みあり。

 

ご紹介, 蔵書(孝四郎)

L’illustration Noël 1930

L’illustration Noël 1930  No 4579  L’illustration, Paris, 1930

DSC_0837arss

「L’illustration」誌 クリスマス特集号。

本文64頁のほか、要約ページあり。広告ページ65頁には欠損あり。

ジャック・ベルトラン(木版画)、フラゴナール、ルリユールの芸術的発展などが採りあげられているが、孝四郎の挟み込み箇所はペルシャ細密画のページ。図像は別刷りのものが貼り込まれており、美しい。

DSC_0839arss

 

広告ページに、孝四郎による切り取り(円の形と文字列)の形跡あり。

DSC_0840arss

 

 

ご紹介, 蔵書(孝四郎)

ストリンドベリ― 「青卷」 1921年 

ストリンドベリ―  青卷(柳英彦譯)  1921年 天佑社

DSC_1243 arss

DSC_1256arss

カヴァーはおそらく孝四郎によるもの。
背表紙に白字で「青い本  ストリンドベリ―」とある。

蔵書印あり。

DSC_1258 arss

DSC_1257 arss

挟み込まれたドイツ語の「基礎單語集」は別の本の一部、孝四郎によるメモあり。

 

 

 

ご紹介, 蔵書(孝四郎)

ヴェㇽニエー Choix de lectures françaises : cours moyen  1909年

ヴェㇽニエー、ジ Choix de lectures françaises publié par L’École de L’Étoile du Matin  : cours moyen  立教社、1909年

DSC_1288 arss Choix de lectures françaises. cours moyen

フランス語購読教材。孝四郎独習の形跡あり。
DSC_1286arsss

 

著者、ヴェルニエーについては、川本美希氏(京都大学大学院人間・環境学研究科修士課程共生人間学専攻 外国語教育論講座)修士論文「戦前のフランス語教育に見られる受信型外国語教育 — 明治・大正期の第三高等学校を中心に —」(平成27 年; file:///C:/Users/motoko/AppData/Local/Microsoft/Windows/Temporary%20Internet%20Files/Content.IE5/CP5S3DUJ/2015_Kawamoto_master.pdf )に記述あり、以下、該当箇所(p.19)を引用させていただく。

「 一年と二年のとして記載されているChoix de lectures françaises という教科書は、暁星中学校10によって編集された。編者として「暁星中学校内 ジ、ヴェ ルニエー」と記載されており、フランス人が編纂に関わっていたことがわかる。 この人物のアルファベット表記は明記されていないが、当時の暁星中学校のフランス人講師に、Vernier Joseph (1870-1945)という人物が在籍していることか ら (武内,1983)、「ジ、ヴェルニエー」は J. Vernier のカタカナ表記であると推察できる。Vernier は聖マリア会の宣教師として 1894 年に来日し、暁星中学校 でフランス語講師を務めた人物である (武内,1983)。」

ご紹介, 蔵書(孝四郎)

Fraysse, A. LA FRANCE AU TRAVAIL. MER ET MARINS 1933

Fraysse, A. LA FRANCE AU TRAVAIL. MER ET MARINS.Edité par ARMAND COLIN., 1933

DSC_0418arss

海、海岸の風景、海と人間の関わりを図版56点によって紹介した著作。“La France au travail” は、フランスの様々な労働を採りあげたシリーズのひとつらしく、古書サイトに工業、輸送などを採りあげた著作が見られる。

DSC01459arss

孝四郎による挟み込みあり。

著者のA.Fraysse は、フランス国立図書館データベースによれば、同じ「La FRANCE AU TRAVAIL」のシリーズに著作があることから、Antonin Fraysse (1886-1938) という人物と思われる。初等教育に関わっていた著述家で、多くの著作がある。

 

 

 

ご紹介, 蔵書(孝四郎)

Lobe,Johann Christian,Katechismus der Kompositionslehre,1914

Lobe,Johann Christian,Katechismus der Kompositionslehre durchgesehen und neu bearbeitet von Otto Klauwel、Breitkopf & Härtel, 1914

DSC_0117ar ko lobe - s

ドイツの作曲家・音楽理論家のJohann Christian Lobe (1797–1881)による 作曲理論の解説書。

DSC_0130ar ko lobe - s

DSC_0134ar ko lobe - s

「MARUZEN Co.LTD.」のタグあり。

蔵書印あり。

巻末の出版目録(要旨つき)には複数のチェックあり。

孝四郎は作曲も試みている。